住宅ローンを完済されたら、すぐに抵当権の抹消登記を!

このページをご覧になっているということは、
住宅ローンをご完済されたのでしょうか?


ご完済おめでとうございます!


でも、まだ住宅ローンの手続きでやるべきことが残ってます!

それが、抵当権の抹消登記です。


さあ、今すぐ、抵当権の抹消登記の手続きをはじめましょう!

 

抵当権抹消登記(目次)

  1. なぜ抵当権の抹消登記をしなければならないの?
  2. 登記に必要なもの
  3. 手続きのながれ
  4. 費用(司法書士報酬、実費がいくらくらいかかるのか?)
  5. お問い合わせ、ご相談の予約
  6. 抵当権抹消登記のよくある質問
  7. お客さまの声 

  不動産登記のよくある質問はコチラ!

 

1.なぜ、抵当権の抹消登記をしなければならないの?

ご自宅(一戸建て、マンション)をご購入されたときに登記した抵当権。

この抵当権は、ローンを完済しても、登記簿から自動的に消えることはありません。

金融機関(銀行、保証会社)も消してはくれません。


あなたが手続きをしなければ、抵当権の登記はずっと登記簿に残ったままなのです。


抵当権の登記が登記簿に残ったままでも、日常生活には何の支障もありません。

たとえば、その物件を売ろうと思ったときは、必ず消さなければなりません。


住宅ローンを完済した後、金融機関から書類を受け取られたと思います。

抵当権の抹消登記をするとき、その書類が必要なのですが、
しばらく書類を放っておくと、なくしてしまうかもしれません。


書類をなくしたとしても、別の方法で手続きはできます。

できますが、時間と費用が余計にかかることもあります。


いずれしなければならないのですから、さっと済ませてしまいませんか?


  抵当権の登記を消すにはどうしたらいいの?


登記の手続きは、ご自身でもできます。

でも、銀行から受け取られた書類を、そのまま法務局に持って行っても登記手続きはできません。

 (まだ書類を受け取られていなければ、すぐに銀行にお問い合わせください。)

  

通常、物件の表示などが空欄の書類のことが多いので、いろいろと記入しなければなりません。

そのほかに、登記申請書も作らなければなりません。


法務局で無料相談ができますが、近くに法務局がないという方がほとんどではないでしょうか。

(そもそも、法務局ってどこにあるの?という方が大半かもしれませんね。) 


あなたがお仕事をされていると、法務局があいている平日の8:30〜17:15

相談に行くのは難しいかもしれません。

また、法務局の相談コーナーは、今は ”事前予約制” になっているところが多いので、

あなたの都合通りに予約ができないかもしれません。


申請書は、ネット検索すれば情報が見つかるでしょう。

でも、ほとんどの方が初めてのことでしょうから、手間がかかると思います。


お時間がない方や自分で手続きするのは難しいとお感じの方は、

不動産登記の手続きを代行できる司法書士におまかせください!


お問い合わせは、お電話かホームページから

  

電話 0942-32-0020(平日9:00〜17:00)

お問い合わせフォーム24時間受付中

【お客さまの声】

  • 誰の紹介でもなかったため不安に思いながら電話をしたら、とても感じよく対応していただいたので、安心して相談しました(女性@久留米市)
  • メールでの質問に的確な回答が24時間以内には確実にあった(男性@東京都)

 

ご自宅や勤務先など、ご希望の場所にお伺いいたします。

事前にご予約いただきましたら、仕事帰り休日でもできる限り対応いたします。

当事務所は福岡県久留米市にありますが、福岡県や佐賀県の物件に限らず、
  日本全国どこの物件でも対応いたします。
  遠方だからといって追加報酬はいただきませんので、ご安心ください。

  (電話メールで連絡を密に取りながら、書類は郵送で手続きできます。)

▲抵当権抹消登記(目次)に戻る

2.登記に必要なもの

完済後しばらくすると、金融機関書類を用意してくれます。

もし、受け取られていないという方は、金融機関にお問い合わせください。

 

金融機関(銀行、保証会社)から受け取られた書類一式

  封筒の中には、以下のような書類が入っていると思います。

  • 抵当権設定契約証書(登記済証)または登記識別情報
  • 抵当権解除証書、弁済証書、登記原因証明情報といったタイトルの書面
  • 金融機関の委任状
  • 金融機関の登記簿(代表者事項証明書)←これは入ってないかも

             

  金融機関から受け取ったすべての書類を ご持参/ご郵送ください。

 受け取ったはずの書類をなくされた方は コチラをご覧ください


お客さまにご準備いただくもの

  • 認印 → 抵当権抹消登記の委任状に署名押印していただきます。
  • 運転免許証などの本人確認書類 郵送の方=コピーを送ってください)
  • 手続き費用

次のような場合には、そのほかの書類が必要になります。

「登記簿上の住所」と「現住所」が違うとき=住所変更の登記も必要になります
  • 「登記簿に記載されている住所」から「現住所」までの住所移転の経緯がわかる住民票または戸籍の附票(ふひょう)
  当事務所でお取り寄せもできますので、お申し付けください。
  【住民票のお取り寄せにかかる費用】
  報酬=1通あたり2,000円+消費税
  実費=1通あたり200〜300円(自治体によって異なります)、切手代

「登記簿上の氏名」と「現在の氏名」が違うとき=氏名変更の登記も必要になります
  • 戸籍謄本または抄本 + 本籍の記載がある住民票
  当事務所でお取りすることもできますので、お申し付けください。
  報酬=1通あたり2,000円+消費税
  実費=戸籍450円、住民票200〜300円(自治体によって異なります)、切手代

 ※くわしくは、ブログをご覧ください。→ 登記簿上の氏名の変更登記

 

お問い合わせは、お電話かホームページから

でんわ 0942-32-0020(平日9:00〜17:00)

外出中や時間外は 司法書士の携帯電話に転送されますが、
 運転中などで電話に出られないことがあります。

【お客さまの声】

  • ホームページを見て電話をしてみたら、対応がよかったので相談しました(男性@久留米市)
  • メールで相談したら、すぐ返信をいただいた(男性@久留米市)         

▲抵当権抹消登記(目次)に戻る

3.手続きのながれ
(1)事務所にお越しいただける方
STEP1

予約のご連絡(当日でもOK!)<お客さま>

電話(0942−32−0020)か、お問い合わせフォームから
ご予約ください。

ご相談予約・お問い合わせは、こちらをクリック!

 

 

←ここをクリック

 

※当事務所は、わたしが1人でしています。ご予約なくお越しいただくと、わたしが外出しているとご迷惑をおかけしてしまいます。
お手数ですが、当日でもいいのでご連絡をお願いいたします。


※ご希望であれば、わたしがお客さまのご自宅などにお伺いします。ご遠慮なくお申し付けください。(遠方の場合、高速代など交通費をいただく場合もございます。)

※事務所の住所:福岡県久留米市日吉町16−1 ダイマンビル6F

(六ツ門の交差点・シティプラザの近くです)


STEP2

当日

<お客さま>

2.登記に必要なもの」をご持参ください。認印をお忘れなく!

<当事務所>

お持ちいただいた書類を確認し、すぐに登記簿をチェックして、お見積りいたします

おおまかな金額は、4.費用をご覧ください。

STEP3

ご納得いただいたら...

<お客さま>

登記手続きの委任状へのご署名と押印手続き費用のお支払い

STEP4

登記手続き

<当事務所>
権利証イメージ写真原則、その日のうちに申請します。

通常だと数日から1週間程度で完了します。

登記が終わりましたら、書類をファイルにとじて、ご自宅にご郵送いたします。

 
(2)郵送での手続きをご希望の方

電話やメールでの連絡や郵送での書類のやり取りすることで手続きできます。

STEP1

まずはご連絡ください<お客さま>

電話(0942−32−0020)か、お問い合わせフォームからご連絡ください。

ご相談予約・お問い合わせは、こちらをクリック!

STEP2

書類を当事務所あてにご郵送ください<お客さま>

  1. 銀行から受け取られた書類一式
  2. お客さまの運転免許証などのコピー
    (余白に、お客さまのご連絡先の電話番号やメールアドレスをご記入いただけると助かります。)
を当事務所にお送りください。 ※大事な書類ですので、少し費用はかかりますが、簡易書留レターパック510でお送りいただくと、郵便受けでなく、手渡しで受け取ることになりますので安全・安心です。
STEP3

書類の確認<当事務所>

お送りいただいた書類を受け取りましたら、書類の確認、登記簿の確認をいたします。
STEP4

書類を発送<当事務所>

  1. ご請求書
  2. 委任状
をご自宅に簡易書留などでお送りいたします。
STEP5

書類をご返送<お客さま>

委任状にご署名・押印をしていただき、ご返送いただきます。

STEP6

手続き費用のお振込<お客さま>

委任状をご返送いただくころに、当事務所がお送りしたご請求書に書いている銀行口座に手続き費用をお振り込みください。

STEP7

書類を受け取ったら、すぐに登記申請します<当事務所>

原則、受け取った日に申請します。通常だと数日から1週間程度で完了します。登記完了後、書類をファイルにとじて、ご自宅にご郵送いたします。


お気軽にお問い合わせください!わたしが対応いたします!

お気軽にお問い合わせください!


・でんわ→0942-32-0020 (平日9:00〜17:00)

  ※外出中や時間外は司法書士の携帯電話に転送されます  

お問い合わせフォーム→24時間いつでもどうぞ

 


4.費用(司法書士報酬、実費はいくら?)

土地1筆と建物1棟の抵当権抹消登記の場合は、

実費を含めて総額で18,000円程度です。

(諸条件によって、多少金額が変わる場合あり)

くわしくは、料金表の住宅ローンを完済したとき【抵当権抹消登記】 のところをご覧ください。

 

住所変更の登記が必要な場合は、プラス15,000円(合計で33,000円程度)。

  ▲抵当権抹消登記(目次)に戻る

 

5.お問い合わせ・ご相談の予約
ご予約 ・ ご質問は...
0942-32-0020

受付時間:平日9:00〜17:00

フォームからのご相談はこちら
(24時間受け付けております。
 なるべく早く回答します。)
顔写真 加工.JPG

 ▲抵当権抹消登記(目次)に戻る


7.抵当権の抹消登記をご依頼いただいたお客さまの声

抵当権の抹消登記は、ホームページを見ていただいたお客さまからのご依頼が多いです。

まだ決めかねていらっしゃる方は、以下のお客さまの声をご参考になさってください。


 

抵当権抹消登記をご依頼いただいたお客さまの声

 

こんなに早くやってくださるとは、さすがプロだなと思いました。(S・Hさま 女性 福岡県久留米市)

住宅ローンが終わったら、それで何もしなくていいと思っていたんですが、抵当権抹消手続きを銀行の方からしないといけないと言われて、困っていました。

やさしそうだったから相談したら、その通りだったので、依頼しました

自分でやったら、料金は安かったと思いますが、こんなに早くやってくださるとは、さすがプロだなと思いました

料金は、銀行の保証料が戻ってきた分より安かったので、お願いしてよかったです。

1402抵当権抹消 久留米市 S・Hさま.jpg

 

 

とても分かりやすく、親しみやすい雰囲気だった
(T・Hさま 男性 佐賀県三養基郡みやき町)

ホームページに料金が表示してあったのが、依頼の決め手。

とても分かりやすく、親しみやすい雰囲気だった。

1402根抵当権抹消 みやき町 T・Hさま.jpg

 

 

ていねいに対応していただき、満足している
(男性 愛知県名古屋市)

ていねいに対応していただき、満足している。

 

※前回、ご依頼いただいたときには、自宅(佐賀県)に戻って来られるときに事務所にお越しいただいて、手続きをいたしました。

今回は、書類の郵送・電話・メールのやりとりで、連絡を取りました。

当事務所は福岡県久留米市にありますが、遠方のお客さまからのご依頼も問題なく対応できます。

1309抵当権抹消 基山町(現在、愛知県).jpg

 

 

煩わしい手続きをすべてお任せする形で対応していただきまして、非常に感謝しています!
(一木さま 男性 佐賀県鳥栖市)

※相続登記のご依頼の際、当事務所で登記簿を確認したら、抵当権が残っていることを発見。被相続人がずいぶん前に完済されていたけど、抹消登記に必要な書類を紛失されていたケース


非常に明確な対応で、信頼に足る方と判断いたしました。

特に、抵当権抹消に関しては、煩わしい手続きをすべてお任せする形で対応していただきまして、非常に感謝しています。

1307相続登記・抵当権抹消 鳥栖市.jpg

 

 

ホームページが見やすく、お問い合わせしやすそうだった!(女性 福岡県久留米市)

ホームページが見やすく、親切そうだったのが、依頼の決め手。

こちらの希望期日にお会いでき、短時間で用件を終えることができました。ありがとうございました。

対応もとても親切だった。

抵当権抹消をご依頼いただいた久留米市のお客さまの声

 

 

丁寧に説明してもらい、大変わかりやすかった!
(男性 福岡県久留米市)

ホームページ上に料金(目安)が記されており、安心できた。

丁寧に説明してもらい、大変わかりやすかったです。

事務手続きも大変速く、ありがとうございました。

抵当権抹消をご依頼いただいた久留米市のお客さまの声

 

 

▲このページの最初に戻る

買戻特約の抹消登記

住宅供給公社などが分譲する住宅や埋立地の売買の際、「買戻特約」をあわせて登記することがあります。


売買契約に目的外使用や無断転売を禁止する規定を設けた場合、購入者Aが違反すると、売主Bがその不動産を買い戻せるようにするためです。

 

甲区 1番 所有権移転 原因
所有者
平成3年3月3日売買
A
付記 1号 買戻特約 原因
売買代金
契約費用
期間
買戻権者
平成3年3月3日特約
金何円
なし
平成3年3月3日から10年間
B

 

上のように登記された買戻特約は、買戻期間の10年が過ぎれば効力がなくなります

 

しかし...

自動的に消えるわけではなく住宅ローンの抵当権と同じく、

その登記を消す手続き(抹消登記)をしなければ、いつまでも登記簿には残ったままです。

登記簿に買戻特約の登記が残ったままでも、日常生活には何の支障もありません。


ただ、売却するときとか、リフォームのローンなどの融資を受けるときには、かならず抹消登記が必要です。

 

 自分で登記手続きをするのは むずかしいとお思いの方

 平日は仕事なので、なかなか時間が取れないという方 

             ▼

手続きのことなど、お気軽にお問い合わせください。

             ▼

     おちいし司法書士事務所へのお問い合わせは、こちらをクリック!

 

費用は、料金表(住宅ローンを完済したとき、買戻特約抹消登記)をご覧ください。

             ▼

     


▲このページの最初に戻る

このページが「良かった」「参考になった」と思われた方は、
下の「いいね!」ボタンをクリックしていただけるとうれしいです。
    ↓ ↓ ↓ 

買戻特約抹消登記の登記原因証明情報

平成17年3月7日に 新・不動産登記法が施行されて以降は、登記の原因となった事実・行為及びこれに基づき現に権利変動が生じたことを証する「登記原因証明情報」を必ず添付しなければならなくなりました。

買戻し期間の10年間という時の経過は公知の事実だと思うのですが、福岡法務局管内は、必ず添付しなければなりません。

 

▼平成23年8月17日福司総発第109号:

「買戻し期間満了による買戻し特約の抹消登記について(お知らせ)」(抜粋)

 

 「買戻し期間満了による買戻し特約の抹消登記を申請する場合に福岡法務局では、買戻し期間満了の登記原因証明情報の提供を省略できない取扱いとなっているという報告がありました。

 

 理由は、買戻し期間満了以前に買戻し特約が解除されている可能性もあり登記原因証明情報の添付が必要とのことです。」

 

※登記専門誌「登記研究」の平成25年7月号・第785号に、

買戻しの期間の満了を原因とする買戻しの特約の登記の抹消を申請する場合には、たとえ登記記録上その期間が満了をしたことが明らかであるとしても、その添付情報として、登記原因を証する情報を提供しなければならないとの見解が示されています。


おちいし司法書士事務所へのお問い合わせは、こちらをクリック!


▲トップページに戻る

このページが「良かった」「参考になった」と思われた方は、
クリックしていただけるとうれしいです。
    ↓ ↓ ↓ 

おちいし司法書士事務所への ご依頼・お問い合わせは...
お気軽にお問い合わせください!わたしが対応いたします!わからないことやご相談ごとなどございましたら、お気軽にご連絡ください。
  • 名義変更をするには何が必要なのか
  • 手続きには、どのくらい時間がかかるのか? 
  • 手続き費用はいくらかかるのか
というようなご質問も、大歓迎です。
 
 
  1. お電話0942-32-0020の場合は、「ホームページを見て電話した」 と言ってください。
    ※外出中などは、司法書士の携帯電話に転送されます。
     しかし、車の運転中や営業時間外は電話に出ることができない場合もございます。
     その際は、再度お電話いただくか、お問い合わせフォームをご利用いただければと思います。
     営業時間 平日 9:00 - 17:00

  2. ホームページからのお問い合わせは、時間帯を気にせずご利用いただけます。
    お気軽にお問い合わせください。
      



    ご質問はこちらへ ご記入ください  (必須)
    ※2500 文字以内でお願いします


    <相談予約の方は、希望日時やご相談内容を簡単にお書きください>
     第1希望 ○月○日○時
     第2希望 ○月○日○時
     ご相談内容 ○○が亡くなったので、不動産の名義変更の手続きをしたい

    <ご質問の方は、質問事項をお書きください>
    相続で名義変更をするときに必要なものは?

    お名前(必須)

    (例:落石憲是)

    メールアドレス  (必須)

    (例:xxxxx@xyz.jp) 半角でお願いします。

    自宅住所

    (例:久留米市日吉町)

    電話番号

    (当事務所から電話での回答を希望される方のみ必須) 半角でお願いします。

    内容をご確認の上、よろしければ下のボタンをクリックしてください。


    (上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

    入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、【n.ochiishi@gmail.com】にメールしてください。


※※ おちいし事務所からのおねがい ※※
問い合わせフォームからお問い合わせをいただいた方に、お返事のメールが送れないことがあります。
  • お問い合わせの際に記入されたメールアドレスが間違っていませんか?
  • n.ochiishi@gmail.com】からのメールを受信拒否していませんか?


24時間以上返信メールが届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡ください。

サイトマップ
Facebookからも情報発信中!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。
      ↓  ↓  ↓