相続手続き(目次)

あなたは、どのような相続手続き/生前対策のことをお調べですか?
どの項目にあてはまるのかよくわからない方は、
次の事例に当てはまるものはございませんか?

親が亡くなったので、相続の手続きをしなければならないけど、何から手をつけてよいのかわからない

 

相続手続きには期限が決まったものがあります。ご相談いただきましたら、大まかな手続きの流れをご説明いたします。

その上で何からするべきかご案内いたします。

ご依頼いただきましたら、お客さまに代わって、司法書士が代行できる手続きもございます。

くわしくは...

【お客さまの声】相続の書類集めで、不明な点も電話で的確に対応していただき、時間はかかりましたが自分たちで不備なく書類を集めることができました。

親が亡くなったので、実家の名義を変えたい


相続による名義変更の登記をするには、

@相続人は誰かを戸籍で確認して、
A相続人全員で、遺産をどのように分けるか

話し合ってもらうことになります。

話し合いがまとまったら、遺産分割協議書を作り、実印を押してもらいます。

「必要になる戸籍集めがとても大変だった」という声をよく聞きます。当事務所で戸籍の取り寄せを代行いたしますので、お申し付けください。

くわしくは...


【お客さまの声】
対応がこまめで分かりやすく親切であり、何かと不安を取り除いていただいた。すべてにおいて満足できる相談対応であった。
遠方(関東)からの連絡・相談にもていねいに対応していただき感謝しております。

実家とは離れたところに住んでいて、亡くなった親名義の不動産や預金の手続きを、自分たちでするのは難しい


相続人全員の方からご依頼いただきましたら、不動産の名義変更に限らず、銀行預金の手続きも、司法書士が相続人のみなさまの窓口となって手続きすることができます。

くわしくは...

亡くなった親に多額の借金があることがわかった

 

遺産の中に手放せないものがあると、負債も含めて相続し、返済するケースもあるでしょうが、あまりに多額の負債で返済しきれないときは、相続放棄という方法もあります。

3か月という期限が決まっていますのでお早めに!

親が亡くなって半年以上経ってから、亡くなった親の借金についての「督促状」が届くケースもあります。3か月を過ぎたとしても、相続放棄が認められることもありますので、すぐご相談ください!

くわしくは...

そろそろ遺言を書こうと思っている

 

遺言は、財産が多い人だけが書けばよいというものではありません。

特にお子さまのいらっしゃらないご夫婦は、お互いのために遺言をオススメします!

せっかく書くのなら、財産に ご自分の想いをのせて引き継いでもらう、そんな遺言を書いてみませんか?

くわしくは...

相続手続きについての疑問

 

相続のことは、民法という法律にしたがって手続きをすることになりますので、その基本的な知識がないと手続きができません。

くわしくは...

よくある質問をお読みいただけると、相続の基本的なことはお分かりいただけると思いますが、あなたにとって必要のない情報もあります。

ご相談いただけると、具体的なアドバイス、ご提案ができます

相続の手続きは、ふだんしないことを、ときには時間に追われながら手続きを進めなければなりません。

必要な書類などを準備し損なうと、手続き進まないこともあります。

当事務所では、相続に関するご相談を随時受け付けています。お気軽にお問い合わせください!

 

ご相談予約・お問い合わせは、こちらをクリック! お気軽にお問い合わせください!わたしが対応いたします!
0942-32-0020

電話受付時間 9:00〜17:00(平日)

営業時間外や外出中は、司法書士の携帯電話に転送されますが、電話に出ることができない場合もあります

フォームからのご相談はこちら
※お問い合わせフォームは、いつでも利用できます。

 

▲このページの最初に戻る

相続手続きの主な流れ

 相続の手続きは日常的なものではありませんので、何から手をつけたらよいか分からないというご相談を受けることがあります。

 

まずは、おもな手続きを時系列に沿って確認しましょう。

手続きによっては、期限が決まっているものもありますのでご注意ください。

 

1.被相続人が亡くなって、7日以内


・死亡届の提出

2.期限はないが、相続手続きをする際にすべきこと

 ・遺言の有無の確認
⇒自筆証書遺言が見つかったら、家庭裁判所で検認の手続きをします
検認の申立書類の作成、必要書類の手配など、当事務所がサポートいたします
⇒公正証書遺言を作っていたはずだけど、遺言書が見つからないときは、遺言を作っていたかどうかを公証役場で調べてもらうことができます
当事務所でサポートいたします


相続人の確定
被相続人の生まれたときから亡くなるまでの戸籍を集める
当事務所がお客さまに代わって、手続きに必要となる戸籍類の手配いたしますので、お気軽にお申し付けください。 


相続財産の調査
⇒不動産や預貯金だけでなく、借金などの債務についても早めに調査する
どうやって調べたらいいかわからないという方は、お尋ねください


遺産分割協議

⇒協議がまとまったら、遺産分割協議書を作成して、相続財産の名義変更などの手続きをします。遺産の中に不動産がある場合は、早めに相続登記をすることをオススメします。


 

相続人全員からご依頼いただければ、不動産登記だけでなく、預金などの相続手続きもサポートいたします。


⇒協議がまとまらなかったら、家庭裁判所に調停を申し立てることもできます。

3.被相続人が亡くなって、3か月以内

 

負債が多いようなら、相続放棄や限定承認の手続きを家庭裁判所で行うことも検討しましょう。亡くなられた方が会社経営者でしたら、事業資金の連帯保証人になっていることがありますので、よくご確認ください。

裁判所提出書類の作成、戸籍の手配など、当事務所でサポートいたします。

 

原則3か月以内の手続きですが、事情があれば3か月経過した後に申し立てた場合でも認められることがあります。当事務所では、そのようなケースを何度もご依頼いただき、申立を認めていただいています。

 

4.被相続人が亡くなって、4か月以内


・被相続人の所得税の申告・納付
準確定申告← 国税庁のページが開きます

 

5.被相続人が亡くなって、10か月以内

 

・相続財産が多いときは、相続税の申告・納付

相続税の手続きが必要な方は、税理士さんをご紹介いたします。

 

 

 

▲このページの最初に戻る

おちいし司法書士事務所への ご依頼・お問い合わせは...
わからないことやご相談ごとがございましたら、お気軽にお尋ねください。

 ▼名義変更をするには何が必要なのか
 ▼手続きには、どのくらい時間がかかるのか? 
 ▼手続き費用はいくらかかるのか

というようなご質問も、大歓迎です。


1.お電話0942-32-0020営業時間 平日 9:00 - 17:00
※外出中などは、司法書士の携帯電話に転送されます。
 しかし、車の運転中や営業時間外は電話に出ることができない場合もございます。
 その際は、再度お電話いただくか、お問い合わせフォームをご利用いただければと思います。


2.ホームページからのお問い合わせは、時間帯を気にせずご利用いただけます。

▼  


3.もし、お問い合わせフォームが利用できないようでしたら、n.ochiishi@gmail.comに直接、メールしてください。

※※ おちいし事務所からのおねがい ※※
せっかくフォームからお問い合わせいただいたのに、お返事のメールが送れないことがあります。
  • お問い合わせの際に記入されたメールアドレスが間違っていませんか?
  • n.ochiishi@gmail.com】からのメールを受信拒否していませんか?
24時間以上返信メールが届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡ください。
サイトマップ
Facebookからも情報発信中!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。
      ↓  ↓  ↓