不動産の登記手続き

    どのような手続きをお考えですか?

                

不動産の名義を変えたい

不動産の名義変更をお考えの方は、ここをクリック!

  • 親が亡くなったので、実家の名義を変えたい【相続】
  • 親から子に【生前贈与】したい
  • 中古のマンションを買う【売買】
  • 離婚して、【財産分与】で相手から不動産をもらった

住宅ローンを完済した

住宅ローンご完済後の手続きをお調べの方はこちらをクリック!

  • 抵当権の抹消登記をしたい
  • 以前銀行から受け取った書類が見つからないけど、手続きはどうしたらいいの?
  • 明治時代の古い抵当権が残っている

不動産の登記簿を取りたい

登記簿が必要だけど、法務局に行く時間が取れない方はこちらをクリック!

  • 不動産の名義を確認したい
  • 法務局に登記簿を取りに行く時間がない

不動産登記のよくある質問

不動産登記についてのよくある質問をご覧になりたい方はこちらをクリック!

 

 

※これまでにご依頼いただいた事例も参考にしてください※

 

 

し忘れている不動産の登記はありませんか?

住宅ローンをご完済されたあと...

住宅ローンを完済された後に銀行から抵当権抹消登記に必要な書類を受け取って、そのままされていませんか?

 

今お持ちの不動産を売る予定などがなければ、わざわざお金をかけて登記をする必要はないと思われるかもしれません。

たしかに、日常生活をする中で、ご自宅に完済した住宅ローンの抵当権がついたままでも、何も支障はありません。

 

しかし、登記手続きを後回しをしたことで、その書類を失くしてしまうかもしれません。

書類の中には、再発行されない権利証(登記済証、登記識別情報)があります。

これを失くしてしまうと、手続きに時間がかかったり、余計な費用がかかったりします

お早めに抵当権の抹消登記をされることをオススメします!

 

実家の不動産を相続したあと...

遺産分けの話し合い(遺産分割協議)をして、「誰が」「どの財産を」引き継ぐかを決めても、不動産の名義はまだ変えてないという方はいらっしゃいませんか?


名義変更していないことによるデメリットもございます。

相続による名義変更は、お早めにすることをオススメいたします!

 

 

親から子へ(親族間の)売買 や 贈与 したあと...

親子や親族の間での手続きは、不動産屋を介さずにされることも多いでしょう。

口約束や契約書を取り交わしただけでなく、キチンと名義変更の登記までしておきましょう。

 

当人同士の間では売買や贈与は有効ですが、第三者に対して名義が変わったことを示すには、登記が必要です。

 

 

不動産を購入したとき...

ごくまれに、土地と建物は登記をしたけど、家の前面道路の共有持分の名義を変更し忘れていることがあります。


通常、道路は自治体の所有となっていますが、ミニ開発などでそこの住民だけが通る行き止まりの道などは、隣接する方で共有する『私道』になっていることがあります。

その持分の名義変更が漏れていたという相談を受けることがあります。


今現在、登記の名義がどうなっているかがわからない方は、登記簿で確認しましょう。

 

おちいし司法書士事務所では、

  • 物件が分かる資料(権利証など)
  • 固定資産税の評価額が分かるもの(納税通知書など)

を確認させていただきましたら、無料で手続き費用のお見積もりをいたします。

 

 

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

 ↑  ↑  ↑

お問い合わせフォームもご用意しています。24時間受け付けています。

 

▲このページの最初に戻る

登記簿(登記事項証明書)取得サービス

 

 不動産の名義を確認したいけど、法務局が遠くてなかなか行けない!

 平日は仕事なので、法務局に行く時間が取れない!

           ▼

 当事務所の登記簿取得サービスをご利用になりませんか?

 

日本全国どこの不動産の登記簿、登記情報(PDF)でも、取得代行いたします!


  1. 費用
  2. 手続きのながれ
  3. 注意事項 ←かならず読んでください!
  4. 申込みフォーム
費用
<ご自分で法務局で登記簿を取る>
<登記簿取得サービスをご利用>
  1. 法務局に支払う実費
    登記簿1通あたり600円
     
  2. 法務局までの交通費
     
  3. 移動時間

 

 
  1. 実費
    登記簿1通あたり500円
    (送料込み)

  2. 当事務所の報酬
    1通あたり1,080円

 

1通あたり1,580円で、ご自宅にいながら登記簿を手に入れることができます。

 

また、インターネットで取る「登記情報」であれば、

1物件あたり983円(実費=335円・報酬=648円)です。

 

何かの手続きで提出するのではなく、ご実家などの不動産の名義を確認するときは、

登記情報でじゅうぶんだと思います。

当事務所でお取りしたら、すぐにメールでお届けいたします。

登記情報とは...

  • 登記情報提供サービスは、登記所が保有する登記情報をインターネットを使用してパソコンの画面上で確認できる有料サービス
  • 登記情報はPDFファイルで提供されます
  • 提供する登記情報に法的証明力はありません。

登記情報提供サービスのホームページより引用)

※登記情報の見本 → http://www1.touki.or.jp/pdf/APL40.pdf 


登記簿取得サービスをご利用いただいたお客さまの声

 

<福岡市の匿名希望さま:登記簿>

登記簿謄本の取得方法がよくわかりませんでした。

ホームページで利用者の声が参考になったので、依頼しました。

迅速な対応で、料金も手頃でお得感大だと思います。

 

<シンガポールの匿名希望さま:登記簿>

海外に在住しているが、会社の申請で3か月以内に取得した登記簿が必要になったため、取得できる手段を探していた。

ホームページに、依頼したい内容が書かれていたので、依頼した。
対応が早くよかった。

 

<福岡市のSさま:登記簿>

登記簿を取るときに「あ、ここが違う。あ、ここも書き方がおかしい」みたいに法務局でダメ出しされるんじゃないかと不安でした。

取得代行をしてくれる所が、同じ福岡県内にあってよかったです。

やはり現代の生活においてネットは欠かせないと痛感。

サイトに料金がはっきり書いてあるので、これ以上は請求されないという安心感があったのもよかった。仕事も早いし、言うことなしでしょう。

<鳥取県米子市のYさま:登記情報>

車購入にあたり家の土地使用許可書を用意するのに、名義人が不明。

平日勤務で法務局に行けないため、インターネットで「登記 土地 名義」と検索して、このサービスを知った。

料金が手頃、問い合わせしてすぐお返事があり、安心だったから、相談(依頼)した。迅速で丁寧だったので、また何かあれば頼みたい。

 

 

手続きのながれ
STEP1

まずは、申し込みフォーム からお申し込みください

お電話だと聞き違いするといけませんので、できるだけ申し込みフォームをご利用ください。

※お電話(0942-32-0020)の場合は、以下のことをお伝えください。

  1. お名前
  2. 送付先の郵便番号、住所、氏名
    登記情報をご希望の場合は、パソコンのメールアドレス(取得した登記情報(PDF)をメールに添付して、送信します) 
  3. 電話番号
  4. 登記簿を請求する物件
    土地は「地番」まで、建物は「家屋番号」まで正確にお願いします。
    地番は、住居表示とは違いますので、ご注意ください
    → 【Q&A】地番ってなに?
    ※地番がわからないときは、当事務所でお調べいたします。 
  5. 必要な登記簿の通数
STEP2

費用をお振込みいただきます

お申し込み後、請求書をメールします。おでんわの場合は、ご請求金額と振込先をお伝えしますので、当事務所の口座にお振込みください。 
申し込みフォームからのお申し込みの方には、確認メールが自動送信されますが、その後あらためて、ご請求金額、振込先をメールいたします
STEP3

入金確認できましたら、取得代行手続きをいたします

お振込み後、お電話(0942-32-0020)かメールしていただきましたら、早く確認できます。

STEP4

登記簿は、法務局からお客さまのご自宅に郵送されます

(あなたのご自宅のもよりの法務局から郵送されるよう手配します。お急ぎの場合は、+280円で速達にすることもできますので、お申込の際、ご指示ください。)

登記情報の場合は、当事務所からメールでお送りします

 

 

注意事項

当事務所の「登記簿取得サービス」をご利用されるにあたりまして、以下の点にご注意ください。

 

  1. ご依頼になる前に、物件の所在・地番・家屋番号など、登記簿取得に必要な事項をお客さまご自身でご確認ください。
    特に「地番」を固定資産税納税通知書や権利証(登記済証・登記識別情報)でご確認ください。


  2. 費用は、先払いでお願いいたします。
    お客さまからの入金を確認した後、登記簿、登記情報を請求いたします。


  3. 振込手数料は、お客さまのご負担でお願いします。

  4. お伝えいただいた物件の情報に間違いがあって取得できなかった場合や希望する物件の登記簿ではなかった場合、ご入金いただいた費用はお返しいたします。あらかじめご了承ください。

  5. 費用をお振込みいただいた後のキャンセルはお受けできません。

  6. お客さまからお伝えいただいた送付先の住所などに誤りがあって、
    登記簿が届かなかった場合の責任は負い兼ねます。


  7. ご依頼が土曜日・日曜日や祝日の場合、翌営業日に請求手続きをすることになります。お客さまのお手元に登記簿が届くまでに多少お時間がかかります。

  8. ご不明な点などございましたら、申し込まれる前にご連絡ください。


お問い合わせはコチラ

f:id:ochiishi:20140603154305j:plain

 


登記簿取得サービスの申し込みフォーム

原則として当日(できるだけ早く)、金額と振込先の口座をメールにてご連絡いたします。
ただし、夕方以降、休日のお申込みの場合は、翌営業日になることがあります。

 


当事務所からの返信メールは、パソコンのメールを使用しています。
携帯電話/スマホのメールアドレスの方は、パソコンのメール(Gmail)を受信拒否にしていないかご確認ください

お名前(必須)

(例:山田太郎)
自宅郵便番号(必須)

(例:830-0017)
半角でお願いします。
自宅住所(必須)

(例:福岡県久留米市日吉町16-1 ダイマンビル101号室 ※登記簿(登記事項証明書)をご希望の方は必須)
でんわ(必須)

(例:090-xxx-xxxx)
半角でお願いします。
メールアドレス(必須)

(例:xxxxx@xyz.jp ※登記情報をご希望の方は、必ずパソコンのメールでお願いします)
半角でお願いします。
登記簿?登記情報?
登記簿(登記事項証明書)
登記情報
(登記簿は法務局発行のもの、登記情報はインターネットで取るもの。いずれも内容は同じです。)
請求する【土地】の表示と必要通数
※2500 文字以内でお願いします

(例:久留米市日吉町字一丁目1番1 ※「地番」まで正確に!)
請求する【建物】の表示と必要通数
※2500 文字以内でお願いします

(例:久留米市日吉町字一丁目1番地1 家屋番号1番1 ※「家屋番号」まで正確に!)

内容をご確認ください。地番や家屋番号は、お書き間違いはありませんか?
よろしければ下記ボタンをクリックして下さい。

(上記ボタンを押した後、次の画面がでるまで、4〜5秒かかりますので、続けて2回押さないようにお願いいたします。)

入力がうまくいかない場合は、上記内容をご記入の上、メールにてお申込ください。

【お願い】ご本人と確認できる書類をご提示ください

司法書士には、「犯罪収益移転防止法」や「司法書士会則」などで、お客さまの「本人確認」をすることが義務づけられています。

 
おちいし司法書士事務所へ手続きをご依頼いただく際は、

  運転免許証などの身分証明書のご提示
  身分証明書のコピーの事務所保管

にご協力お願いいたします。

※運転免許証を自主返納された方には、「運転経歴証明書」というものがあります。
 ご存じですか?

【運転経歴証明書】とは...
自主返納した運転免許の過去5年間の経歴を証明するもの。(平成24年4月1日改正)

  • 交付申請期間は、自主返納後5年以内。(以前は「1か月以内」だったそうです)

  • 住所などの記載事項の変更が可能。(以前はできなかったそうです。)

  • 紛失したときの「再交付」が可能。ただし、手数料必要。(以前はできなかったそうです。)

  • 運転履歴証明書が不要になったら返納しなければならない。(以前は返納義務なし。)
     
申請方法などくわしいことは、福岡県警のホームページをご覧ください



※犯罪収益移転法のくわしいことは、
警察庁ホームページ「犯罪収益移転法のリーフレットをご覧ください。

 

ご相談予約・お問い合わせは、こちらをクリック! お気軽にお問い合わせください!わたしが対応いたします!
受付時間 9:00〜17:00(平日)

上記時間外や外出中は、司法書士の携帯電話に転送されますが、電話に出ることができない場合もあります

時間をおいて再度おかけいただくか、お問い合わせフォームからご用件をお伝えいただけると助かります。

フォームからのご相談はこちら

 

おちいし司法書士事務所への ご依頼・お問い合わせは...
わからないことやご相談ごとがございましたら、お気軽にお尋ねください。

 ▼名義変更をするには何が必要なのか
 ▼手続きには、どのくらい時間がかかるのか? 
 ▼手続き費用はいくらかかるのか

というようなご質問も、大歓迎です。


1.お電話0942-32-0020営業時間 平日 9:00 - 17:00
※外出中などは、司法書士の携帯電話に転送されます。
 しかし、車の運転中や営業時間外は電話に出ることができない場合もございます。
 その際は、再度お電話いただくか、お問い合わせフォームをご利用いただければと思います。


2.ホームページからのお問い合わせは、時間帯を気にせずご利用いただけます。

▼  


3.もし、お問い合わせフォームが利用できないようでしたら、n.ochiishi@gmail.comに直接、メールしてください。

※※ おちいし事務所からのおねがい ※※
せっかくフォームからお問い合わせいただいたのに、お返事のメールが送れないことがあります。
  • お問い合わせの際に記入されたメールアドレスが間違っていませんか?
  • n.ochiishi@gmail.com】からのメールを受信拒否していませんか?
24時間以上返信メールが届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡ください。
サイトマップ
Facebookからも情報発信中!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。
      ↓  ↓  ↓