【Q&A】権利証(登記済証/登記識別情報)ってなに?

すでに不動産をお持ちの方は、『権利証=大事なもの』と思っていらっしゃるのではないでしょうか?

 

権利証とは...

登記が終わったときに、法務局から登記名義人あてに発行される書類です。


登記名義人とは、簡単に言うと、登記をすることではじめて登記簿に名前が登場する人のこと。

たとえば、売買における買主さんや担保設定登記における金融機関が、登記名義人にあたります。


以前は、登記名義人には、申請した登記が終わると、登記済という朱色のスタンプが押された書類が発行されていましたので、『登記済証』とも呼ばれていました。


いまでは、登記手続きは、法務局のコンピュータで管理されていて、

登記が終わると、登記名義人に、「登記識別情報通知書」という書類が発行されます。

 

この緑色の目隠しシールの下には、

 のように、12桁の英数字のパスワードが書かれています。

この目隠しシールは、一度はがすともう貼れない仕組みになっています。

不動産1個につき1枚ずつ(複数名で共有する場合には、共有者それぞれ1枚ずつ)発行されます。


まずは、ご相談/お見積もりのお問い合わせだけでも構いません。

お問い合わせはこちら

▲不動産の登記Q&Aの最初に戻る

このQ&Aが「良かった」「参考になった」と思われた方は、
下の「いいね!」ボタンをクリックしていただけるとうれしいです。
 ↓ ↓ ↓ 

おちいし司法書士事務所への ご依頼・お問い合わせは...
わからないことやご相談ごとがございましたら、お気軽にお尋ねください。

 ▼名義変更をするには何が必要なのか
 ▼手続きには、どのくらい時間がかかるのか? 
 ▼手続き費用はいくらかかるのか

というようなご質問も、大歓迎です。


1.お電話0942-32-0020営業時間 平日 9:00 - 17:00
※外出中などは、司法書士の携帯電話に転送されます。
 しかし、車の運転中や営業時間外は電話に出ることができない場合もございます。
 その際は、再度お電話いただくか、お問い合わせフォームをご利用いただければと思います。


2.ホームページからのお問い合わせは、時間帯を気にせずご利用いただけます。

▼  


3.もし、お問い合わせフォームが利用できないようでしたら、n.ochiishi@gmail.comに直接、メールしてください。

※※ おちいし事務所からのおねがい ※※
せっかくフォームからお問い合わせいただいたのに、お返事のメールが送れないことがあります。
  • お問い合わせの際に記入されたメールアドレスが間違っていませんか?
  • n.ochiishi@gmail.com】からのメールを受信拒否していませんか?
24時間以上返信メールが届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡ください。
サイトマップ
Facebookからも情報発信中!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。
      ↓  ↓  ↓