買戻特約の抹消登記

住宅供給公社などが分譲する住宅や埋立地の売買の際、「買戻特約」をあわせて登記することがあります。


売買契約に目的外使用や無断転売を禁止する規定を設けた場合、購入者Aが違反すると、売主Bがその不動産を買い戻せるようにするためです。

 

甲区 1番 所有権移転 原因
所有者
平成3年3月3日売買
A
付記 1号 買戻特約 原因
売買代金
契約費用
期間
買戻権者
平成3年3月3日特約
金何円
なし
平成3年3月3日から10年間
B

 

上のように登記された買戻特約は、買戻期間の10年が過ぎれば効力がなくなります

 

しかし...

自動的に消えるわけではなく住宅ローンの抵当権と同じく、

その登記を消す手続き(抹消登記)をしなければ、いつまでも登記簿には残ったままです。

登記簿に買戻特約の登記が残ったままでも、日常生活には何の支障もありません。


ただ、売却するときとか、リフォームのローンなどの融資を受けるときには、かならず抹消登記が必要です。

 

 自分で登記手続きをするのは むずかしいとお思いの方

 平日は仕事なので、なかなか時間が取れないという方 

             ▼

手続きのことなど、お気軽にお問い合わせください。

             ▼

     おちいし司法書士事務所へのお問い合わせは、こちらをクリック!

 

費用は、料金表(住宅ローンを完済したとき、買戻特約抹消登記)をご覧ください。

             ▼

     

▲このページの最初に戻る

おちいし司法書士事務所への ご依頼・お問い合わせは...
わからないことやご相談ごとがございましたら、お気軽にお尋ねください。

 ▼名義変更をするには何が必要なのか
 ▼手続きには、どのくらい時間がかかるのか? 
 ▼手続き費用はいくらかかるのか

というようなご質問も、大歓迎です。


1.お電話0942-32-0020営業時間 平日 9:00 - 17:00
※外出中などは、司法書士の携帯電話に転送されます。
 しかし、車の運転中や営業時間外は電話に出ることができない場合もございます。
 その際は、再度お電話いただくか、お問い合わせフォームをご利用いただければと思います。


2.ホームページからのお問い合わせは、時間帯を気にせずご利用いただけます。

▼  


3.もし、お問い合わせフォームが利用できないようでしたら、n.ochiishi@gmail.comに直接、メールしてください。

※※ おちいし事務所からのおねがい ※※
せっかくフォームからお問い合わせいただいたのに、お返事のメールが送れないことがあります。
  • お問い合わせの際に記入されたメールアドレスが間違っていませんか?
  • n.ochiishi@gmail.com】からのメールを受信拒否していませんか?
24時間以上返信メールが届かないという方は、お手数ですが、再度ご連絡ください。
サイトマップ
Facebookからも情報発信中!

Facebookのアカウントをお持ちの方は、「いいね!」をクリックしていただけると嬉しいです。
      ↓  ↓  ↓